民宿で合宿免許

合宿免許のメリットの一つは、約2週間という短い期間で効率的に免許を取得できることです。しかしそのためには、ある場所に泊まり込んでカリキュラムをこなさなくてはいけません。気になるのはその宿ですが、ホテルやペンションなど、教習所によってさまざまな施設があります。

教習所の中には専用の寮があるものもあり、そうした場合は他の教習生と相部屋になることもあります。友達と一緒に申し込めるプランもあるので、入学時に申し出ておけば、合宿期間を一緒に過ごすことができます。もちろん、シングルルームの用意がある教習所もたくさんあるので、一人で過ごしたい方は直接問い合わせてみましょう。

また最近では合宿自体を楽しめるように、郷土料理がいただける民宿に宿をとるものもあります。旅行気分も味わえて、一石二鳥のプランとなること間違いありません。

基本的に、宿から教習所までは近い距離であることが多く、徒歩で通えることが大半です。距離がある場合でも、スクールバスなどが用意されているので、通学で困ることはほぼないでしょう。

合宿免許の宿までの交通費は、卒業時に返還されることがほとんどです。行きの交通費は立て替えになりますが、あとで返還されます。合宿費用の中には三食の食費も含まれているので、合宿中の生活費に関してはほぼ心配なく過ごすことでできます。